こんにちは

本日は30℃を超えとても暑い日になりましたね。

名張・伊賀地域の中学校では1学期期末テストがスタートいたしました。

皆さん勉強頑張っていますか?

前回の中間テストが終わった後、生徒全員と一人ずつ面談を行いテストの結果を見て自分はどう思ったのか聞き取りをいたしました。

英語で98点を取った桔梗が丘中学校の生徒は英文を書く問題で『s』を1つ多く書いたがために100点を逃してしまってもう少し勉強しておけばよかったー!!と本当に悔しい思いをしていたり

別の生徒では春から入塾して必死に勉強して数学が55点だったけど前年度までの定期テストの点数より30点以上アップして満足な生徒もいたりします。

点数は違うけど自分が努力した結果によって満足した生徒、悔しい思いをした生徒さまざまでした。

三重松陰塾では選択されていない教科についても話を聞くのですが、聞くたびに気になるワードは

『社会や理科は教科書の太文字をしっかり覚えたのにテストに出てくる問題が解けなかった』

『理科、社会の勉強の仕方がわからない』

ということです。

にたような意見を持っている生徒は少なくないはずです。

教科書だけではなく本屋さんに行って赤シートで単語を隠して暗記できる教材を買って学習している生徒も沢山いると思いますが三重松陰塾的には間違いです。

三重松陰塾では赤シートが挟まっていたら真っ先に捨てます(笑)

じゃ、どうやって勉強するんでしょうね?

話は長くなるので三重松陰塾で直接聞いてください^^

 

普段の勉強のやり方もそうなのですが、三重松陰塾では速読でも理科や社会などの勉強もすることができます。

今年の春から中学生向けに社会と理科の教科コンテンツがリリースされました。

これにより、問題集やノート学習をしなくても効率よく学習することができます。

さらに速読で早く読み『全体把握力』『思考力』『検索力』『記憶力』『理解力』の5つを鍛えることができます。

仮にですが、問題集で1問解くのに文章を読んで→答えを書いて→答え合わせをする。

この流れでどれぐらいの時間がかかるでしょうね?

1分の生徒もいれば30秒でできる生徒もいるでしょう。

これを20問解いたとしたら、1問1分かかる生徒は20問で20分、1問30秒の生徒は10分かかることになります。

ですが、この速読の学習なら20問を平均2分程度で終わらすことができます。

ということは、間を取って15分学習した場合150問前後の問題を解くことができます。

テスト勉強は普段からスラスラ解けるようになっていることが大事です。

『わかるからもうえぇって!』というぐらいできるだけ多くの問題を解く努力をしましょう。

また、国語が苦手な生徒も7月から語彙力トレーニングをすることができます。

小学生中学年から高学年用となっておりますが高学年用は中学受験用となっておりますので十分な学習ができます。

気になる生徒はぜひ体験してみてください。

さて、定期テストや高校受験のテスト、面接などで聞かれる時事問題ですが皆さんはどうやって勉強してますか?

テスト期間になってから他の勉強もしないといけないのに慌てて何が出題されるか予想の付かない中、新聞やネットをチェックしますよね?

これも速読が解決してくれます。

朝日新聞さんとのコラボで速読をやりながら時事問題の学習もできるようになりました。

普段からニュースに触れておくことで慌てて勉強することもありません。

今まで使っていた時事チェックの時間も別の教科を勉強することができます。

こちらもぜひ体験してみてください。

 

話が長くなってしまいましたが、ダラダラ10問や20問を1時間かけて勉強してももったいないです。

集中して30分、またはそれ以下で終わらせれば別の勉強ができるし、やらなくてもいいなら休憩や好きなことをやる時間に使えばいいんです。

みなさん!勉強は時間ではなく量です!

効率よく勉強してください。

*****************************************************
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「三重松陰塾桔梗が丘校」
一般社団法人日本青少年育成協会 教育コーチング優良認定校

〒518-0624 三重県名張市桔梗が丘4-1-33

TEL 0595-48-6818
*****************************************************