こんにちは、3月に入り本格的に花粉症の季節になりましたね^^;
私は小学校のころからアレルギー性鼻炎で週に何度も耳鼻科に通っておりましたが、甜茶や漢方などいろいろな物を試しここ10年ぐらいは症状も和らぎ花粉症の季節も普段と同じような生活ができるようになりました。

さて、今回は「林先生の初耳学」で紹介されていたお話をしたいと思います。
けん玉をすることによって集中力がアップするということで今、注目を集めているそうですが
皆さんもご存じでしょうオリンピック選手の吉田沙保里さんなどのスポーツ選手はもちろん
東京都にある、むさしの学園小学校の授業の合間でも取り入れられているそうです。

なかでも、科学的に証明された集中力を最もアップさせるけん玉の技は動揺の「うさぎとかめ」(もしかめ)なんだそうです。
練習すれば誰でもできる簡単な技ですが脳科学的に非常にいいとのことでした。
難易度を上げ難しい技をしようとすると逆に脳が活発化してしまい集中できないそうです。
「うさぎとかめ」のリズムに合わせて大皿と中皿に球を交互にのせる技なのですが、この技をやっているとき脳の司令塔である「前頭前野」の活動が極端に抑えこまれているそうです。

「前頭前野」の活動が抑えこまれているとき=脳が一つのことに集中している状態
だそうで、一流アスリートが究極の集中状態のときに「前頭前野」の活動が抑制されているとのことでした。

なので、普段からけん玉をしてこの感覚を覚えさせることでけん玉以外でも集中状態に切り替えることが可能になるそうです。

繰り返し練習をして慣れた状態にしておくと余計なことを考えずに脳が集中できるみたいなので、普段の遊びで取り入れておくと効果的ですね^^

雨上がりの晴れた日に花粉症が酷くなることをご存じでしたか?
花粉は水に触れると爆発をして更に細かい状態になるそうです。
そして晴れた日に通常の花粉と雨に濡れて細かくなった花粉が舞い上がりダブルパンチで症状が悪化するとのことでした。
外から帰ってきたら玄関で服を払うと室内に花粉を持ち込みにくくなります。
そこへ空気清浄機を置くと更に効果的なんだそうです。
花粉症が酷い方は試してみてください^^b

*****************************************************
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「三重松陰塾桔梗が丘校」

〒518-0624 三重県名張市桔梗が丘4-1-33

TEL 0595-48-6818
*****************************************************