こんにちは^^
週末からのここ数日で名張の気温がぐっと下がり1ケタまでになりましたね。
急な温度変化に塾生も風邪をひいたりしておりますが体調管理に注意して万全の体調でテストに挑んでくださいね!!

さて、現在三重松陰塾周辺の北中学校や桔梗が丘中学校など名張・伊賀地域の中学校では期末テスト真っ只中でございます。
テスト勉強のやり方ですがいつからテストに向けて勉強するのか皆さんはわかっていますか?
1.普段からコツコツ
2.テスト範囲が発表される1週間前から
3.前日に徹夜漬け
見ただけで分かりますよね?笑

正解は1番の普段からコツコツです。
では、普段からコツコツ何をするのかわかっていますか?
1.教科書を読み続ける
2.学校の黒板に書かれた内容を色ペンを使ってきれいに写す
3.赤や緑のシートを使って虫食い問題をやり続ける
4.学校のワークや問題集をやる
これは、その子によってやりやすい勉強方法があり他にも勉強する方法はたくさんあると思いますが80点90点以上の点数が取れている子はその勉強方法が合っているのでしょう!!
ですが、100点まであと一歩です。
残りの10点20点を取る方法を知っていますか?

今質問した4択であなたは間違えた問題、答えがわからない問題がわかっていますか?
ここなのです!!
ではどうやってわからない問題を探しましょう?
それはとても簡単!!
間違えたところ、わからなかったところに印をつけておくだけでいいんです。

やるタイミングは学校で習った日からでOK!!
習ったその日からワークや、松陰塾で習ったわかりやすいノートまとめをやっておき印をつけておく。
危機感のある子はその日から間違えた問題を克服しようとするでしょう。
でも普段のんびりで危機感のない子は追い込みがかかってからじゃないとやらないですよね?
ですが追い込みがかかっても何をしたらいいかわからないですよね?
勉強しようにも提出物のワークが各教科数十ページずつ大量に残ってるからとりあえずテスト範囲の指定されたワークを答え見ながら写して終わっていませんか?
今、うんうんと心の中でうなずいた子も多いはず

じゃ、そんな時にやることを教えます。
提出物のワークはさっさと終わらせてすぐまとめノートを使いなさい。そして
『印のついた問題の答えを折り曲げたり別のノートなどで隠して問題を見た瞬間に答えられるようになるまで繰り返し学習をやりなさい』
じゃ、どうやって繰り返すの?
印のついた問題を別の紙に書く。
間違えた問題、書けなかった問題にまた印をつける。
答えられた問題は〇でも☆でもいいからできた印をつける。
〇や☆の問題はやらなくていいからまだ印だけしかついていない問題をやる。
そうすれば10わからなかった問題が繰り返すたびに8になり6になり最後は完全克服!!
わかっている問題は何度もやらなくてもいいんです。
だってもう、わかってるんだから。
なので、初めは時間がかかるかもしれませんが繰り返すたびにわかる問題が増えてくるのでその教科にかかる時間も短くなってきます。
しかもそのまとめノートや問題集は宝物になるのです!!
なんで宝物?

だって、『最初からわかる問題』と『最後までわからなかった問題』が明確じゃないですか!!
入試対策に勉強しようにも何をすればいいのかわからなければ全部を何回もやらないといけない気がしますよね?

じゃ、今までに印を付けてやってきたノートや問題集があったどうですか?
印がいっぱいついている問題ほど自分が苦手な問題なんだから何をすればいいかもうわかりますよね?

苦手なところを集中してやればいいんです。

そうすると自分が楽でしょ?

教科書に書いてあることがテスト勉強をするときに教科書を見なくても効率よく丸ごと覚えられるノート作りの方法
三重松陰塾桔梗が丘校で教えてあげます^^

24日が期末テスト最終日ですが明日は休み!!
今日と明日しっかり勉強して最終日に挑んでください!!!!!

*****************************************************
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「三重松陰塾桔梗が丘校」
みんなの速読・みんなの速読英語

〒518-0624 三重県名張市桔梗が丘4-1-33

TEL 0595-48-6818
*****************************************************