こんにちは^^
三重松陰塾桔梗が丘校周辺の北中学校や桔梗が丘中学校は期末テストも終わり、冬休み間近となっております。
教室でもクリスマスの飾りつけも終わり期末テストの結果も貼り出しを行いました。

今回、特別に嬉しいことがありました。
普段勉強がとても嫌いで宿題もなかなかやってこない生徒がいるのですが中間テストの点の悪さに自分でもこれはダメだと感じたようで今回はとても勉強を頑張りました。
その結果、全教科で前回の点数よりupしており5教科総合で82点upと大幅に点数を上げることに成功しました。
本当に嬉しいです。
この結果を受けて本人はもう少し勉強をすればよかったと前向きに考えていてくれました。
次回の点数upも先生は期待しているのでしっかり勉強していこう!!

さてタイトルにも書きました風邪予防の話なのですが最近、名張・伊賀地区でも風邪やインフルエンザが流行ってきており塾生の中にも現在インフルエンザでお休みの生徒もおりますが誰でも簡単にできる風邪予防があるのですが皆さんはご存知でしょうか?
保育所や幼稚園のような小さな子供が沢山いる教室では風邪ひきさんが1人いると、どんどん風邪が移っていきますよね…
ですが、マスクもしていない先生はあまり風邪をひくことがありません。
不思議ですよね。書く言う私もほとんど風邪をひかないのですが最近、事務所で話に上がり納得いたしました。
その、マスク無しでもできる予防策とは!!

それは、こまめな水分補給なのです。
私は普段から白湯などを頻繁にちょっとずつ口にしているのですが、みなさんはどのようにして風邪にかかるのかご存知でしょうか?
風邪は小さなウイルスがのどや鼻の粘膜に付くことで引き起こされる症状です。
冬場は風邪やインフルエンザが猛威を振るう季節です。
この原因はウイルスにとって、乾燥していて寒い冬場が活動しやすい環境だからです。
逆に私たちののどや鼻にとっては乾燥が大敵となります。
乾燥することでウイルスを身体に入れやすくなってしまいます。
なので水分補給でウイルスを寄せ付けない身体づくりが大切となります。

ウイルスからのどや鼻を守るために大切なのが水分です。
のどや鼻は普段は粘膜で守られた状態です。
のどと鼻には粘液と繊毛という細かい毛で覆われていて、繊毛が小刻みに柔らかく動くことで外部からのウイルスや細菌、汚れを外へと運び出す仕組みです。
しかし繊毛は水分が不足すると乾燥して硬くなってしまい、動きが鈍くなることがあります。
こまめに水分補給をして身体に水分を蓄えましょう。
のどや鼻を潤すには直接お水などを飲んでください。
水分補給なら何でもいいと、お茶やコーヒーで済ます人もいるかもしれませんがお茶やコーヒーには利尿作用があるため、逆に水分を排出してしまうこともあります。
糖分の摂りすぎも身体の負担になるため、水分摂取はお水がお奨めです。
冬は寒いうえ、汗をかかないので水分補給を忘れてしまいがちですが脳卒中や心筋梗塞な病気のリスクが高まるのは冬場となります。
冬は血圧が上昇しやすく、血液がドロドロになって引き起こす病気のリスクも高まります。
血管が詰まりやすくなることで様々なトラブルに発展するため、のどが渇いていないときであっても水分補給は怠らないようにしてしてください。

先日、速読の速解力検定の結果が返ってまいりました。

今回は三重松陰塾としては初めて行った検定で希望者のみの受験でございましたが6名受験し4名合格をいただきました。
来年からは速読受講者は全員参加にいたしますので合格者も増えることでしょう^^
そして本日は、漢熟検の結果が発表されました。
北中学校の3年生で高校入試の内申書に3級合格を書きたいと頑張っていましたが無事合格することができました。
漢熟検3級合格おめでとう!!

*****************************************************
アクティブ・ラーニングのショウイン式
自立学習の完全個別「三重松陰塾桔梗が丘校」
みんなの速読・みんなの速読英語

〒518-0624 三重県名張市桔梗が丘4-1-33

TEL 0595-48-6818
*****************************************************